お立ち寄りスポット

-ハバロフスクのおすすめお立ち寄りスポット最新情報-
ハバロフスク観光の際にぜひおすすめしたいお立ち寄りスポットを紹介します。お土産選びの際におすすめのお土産屋さん情報や、観光の際にぜひ立ち寄って欲しい建物や期間限定のイベント情報など、ハバロフスク観光に役立つ情報を、ハバロフスク在住の現地旅行会社スタッフや日本人留学生がご紹介します。

世界で最もアクセスしにくいアニワ灯台の廃墟の美に驚嘆する
お立ち寄りスポット

世界で最もアクセスしにくいアニワ灯台の廃墟の美に驚嘆する

夏に濃霧が発生しやすく、航行安全に不可欠だっためサハリンには数多くの灯台があります。最南端アニワ岬のアニワ灯台は、世界で最もアクセスしにくい灯台のひとつ。岩礁と一体化した生き物のような廃墟の美が魅力的。大阪港北突堤灯台を設計した三浦忍により建設され、日本的なユニークな特徴が見られるそうです!

1日かけてのんびり歩こう!ユジノサハリンスク散策モデルコース
お立ち寄りスポット

1日かけてのんびり歩こう!ユジノサハリンスク散策モデルコース

ユジノサハリンスクは、人口20万人ほどの小都市。1日位かけて、のんびり街歩きするにはちょうどいい大きさで、日本との歴史的なゆかりのあるスポットも多く、知的な刺激を受ける要素が盛り沢山!サハリン観光局が作成したマップを頼りに、散策コースを紹介します!

ロシア選手が強化合宿
お立ち寄りスポット

ハバロフスクと東京オリンピックの関係は?ロシア選手が強化合宿

実はハバロフスクは、東京オリンピックに派遣される6つの競技のロシア代表チーム約150名の強化合宿の場でした。日本からフライト3時間の近さと、市内の充実したスポーツ施設が揃っているからです。そこで、今回はハバロフスクにある3つのスポーツ施設を紹介!

緑が多くてゆったりとした町ハバロフスクの魅力
お立ち寄りスポット

「緑が多くてゆったりとした町」~ハバロフスクの魅力を語ろう

ウラジオストクチャンネルのアンナさんがハバロフスクに!町の魅力は緑が多くゆったりした雰囲気だそう。アムール鉄橋を眺めたり廃墟で撮影した後、このサイトを見て興味を持ったアムール川鉄橋歴史博物館やレストランのスルタンバザールに行った感想をレポート!

サハリンの居心地のいいカフェ3軒
お立ち寄りスポット

サハリンの州都ユジノサハリンスクで見つけた居心地のいいカフェ3軒

スターバックスのようなグローバルチェーンのコーヒーショップのないユジノサハリンスクでは、ロシアンテイストで手づくり感たっぷりのカフェがあります。居心地の良い隠れ家的カフェで、日本より濃厚で甘めのスイーツいかがですか?

杉原千畝の記念プレートがあるビロビジャン駅など、ハバロフスク近郊の鉄道駅4選
お立ち寄りスポット

杉原千畝の記念プレートがあるビロビジャン駅など、ハバロフスク近郊の鉄道駅4選

ハバロフスク駅舎やエロフェイ・ハバロフの銅像は、多くのガイドブックで紹介されています。しかし、ユダヤ人の命を救った杉原千畝の記念プレートがあるビロビジャン駅など、日本とのゆかりやデザイン的に特徴のある駅舎が残り、今も列車の発着を見守っています

キエフ・ペチェールシク神父の神殿
お立ち寄りスポット

ハバロフスク郊外にコサックの歴史をしのばせる美しい教会があります

コサック達の歴史を垣間見る地下教会をご紹介。元は高台にある軍事施設を利用したもので、丘陵をくり抜いて造られています。聖堂内はトンネルの様で、人たちの絵が並び、厳かで神秘的な雰囲気。昔の伝統に習い、ロシア正教の古い聖歌を聞くこともできます!

コサックの歴史と文化に触れる旅
お立ち寄りスポット

極東ロシアを今日の姿に変えたコサックの歴史と文化に触れる旅

今回はコサックの歴史と文化に触れる旅。アムールコサックの歴史、文化、伝統博物館ではコサックとその家族が暮らした生活の展示を見ることができます。コサック村と呼ばれる地区に約20世帯が暮らしており、ツーリストのためにコサックダンスや歌で歓迎してくれます。

サハリンにはコリア系の人たちが暮らしています
お立ち寄りスポット

サハリンではキムチは日常食となっています

歴史的な経緯で、サハリンにはコリア系の人が暮らしているため韓国料理店が多く、キムチが日常食となっています。多くのコリア系市民が飲食ビジネスに従事していて、コリア系の人が経営するラーメン店やパジャンと呼ばれる韓国風惣菜もあります

ロシアのいまを撮る3人の企画展『Go To The Russia』が開催
お立ち寄りスポット

ロシアのいまを撮る3人の企画展『Go To The Russia』が開催されました

中古フィルムカメラの販売と修理を行うユニークな写真店「三葉堂寫眞機店」で、3/25(木)〜4/6日(火)の間、ロシアを舞台に写真を撮り続ける3人山端拓哉さん、松川信一郎さん、小池貴之さんの企画展『Go To The Russia』が開催。留学、極寒の地、シベリア横断鉄道の旅と… それぞれ異なる視点でロシアの旅を作品化した展示をご紹介致します!