ニュース

ロシア選手が強化合宿
ニュース

ハバロフスクと東京オリンピックの関係は?ロシア選手が強化合宿

実はハバロフスクは、東京オリンピックに派遣される6つの競技のロシア代表チーム約150名の強化合宿の場でした。日本からフライト3時間の近さと、市内の充実したスポーツ施設が揃っているからです。そこで、今回はハバロフスクにある3つのスポーツ施設を紹介!

ハバロフスク街歩きオンラインツアー開催
ニュース

8月1日(日)ハバロフスクの街歩きオンラインツアーが開催されます

ハバロフスクの旅行会社ダリゲオツアーは、8/1(日)に実施される「ロシアより生中継!日本から一番近いヨーロッパ!緑と花が映える夏のハバロフスク散歩」という街歩きオンラインツアーを開催。アムール川沿いのフォトジェニックな地区を歩きますよ

サハリンのナイトライフを楽しもう
ニュース

サハリンのライブハウスで地元の若者たちとナイトライフを楽しもう!

今回はサハリンのナイトライフについて。クラブ風ライブバーでは、森で採れたベリーの果実酒が豊富な国らしく、木の実などのカクテルが! 歌詞がわからなくても、異国のライブハウスは楽しい!地元バンドの演奏が楽しめるパブでは、週末演奏を聴きながら食事が可能。

夜行寝台の食堂車で楽しむ料理とお酒
ニュース

ひと晩だけのシベリア横断鉄道、夜行寝台の食堂車で楽しむ料理とお酒

夜行寝台オケアン号に乗ると、ハバロフスク駅午後9時発のウラジオストクに朝8時半に到着。毎日運行している寝台列車で一晩きりのシベリア横断鉄道体験をしてみては?食堂車でボルシチやアルコールを楽しんだり、嬉しいことに夜食が付いてくるそう。

ユダヤ料理はハラールフードに似た宗教的な戒律があり、コーシャ料理と呼ばれます
ニュース

極東のユダヤ自治州、ビロビジャンへの日帰りツアーを紹介します

ユダヤ自治州の州都ビロビジャン。ソ連時代に政府がユダヤ人の居住地として定めた地域でシナゴーグ(ユダヤ教会)やユダヤ民族の歴史を伝える「フレイド」、郷土博物館があります。旅行会社ダリゲオツアー が現地発ビロビジャンへの日帰りツアーを企画催行中です!

緑が多くてゆったりとした町ハバロフスクの魅力
ニュース

「緑が多くてゆったりとした町」~ハバロフスクの魅力を語ろう

ウラジオストクチャンネルのアンナさんがハバロフスクに!町の魅力は緑が多くゆったりした雰囲気だそう。アムール鉄橋を眺めたり廃墟で撮影した後、このサイトを見て興味を持ったアムール川鉄橋歴史博物館やレストランのスルタンバザールに行った感想をレポート!

サハリン鉄道博物館
ニュース

鉄道ファン必見!サハリン鉄道博物館オンラインツアー登場

鉄道ファン必見!サハリン鉄道博物館オンラインツアー登場。ユジノサハリンスクにあるサハリン鉄道歴史博物館には、サハリン鉄道の歴史を解説する豊富な資料や写真が展示されており、サハリン南部に現在の鉄路が敷かれたのは樺太時代であることから、日本の鉄道史とも重なっているところが最大の特徴。春休み親子向け企画です!

ハバロフスク~ウラジオストク間の昼間の特急列車が運転を開始
ニュース

ハバロフスク~ウラジオストク間の昼間の特急列車が運転を開始しました

現在運休中の夜行寝台特急「オケアン」号に代わり、ハバロフスク~ウラジオストク間で昼間の特急列車が運転を開始しました。日本人観光客もよく利用してきたハバロフスク~ウラジオストク間の「オケアン」号は昨年から運休しており、これに代わって、昨年12月から、ハバロフスク~ウラジオストク間には昼間の特急列車が運転を開始。これまでの「オケアン」号や他のロシアの長距離列車と比べても、いくつかのユニークな特徴をご紹介します。

国境横断橋
ニュース

今夏ブラゴヴェシチェンスクと中国を結ぶ橋が架かりました 

1988年に導入された相互ビザ免除協定により中ロ両国民はお互いの町を自由に往来できるように。夏は船で、冬は氷上をバスで、所要時間はわずか5分。両国の地元の人達は隣町に行くような感覚で往来していました。今夏、両国を結ぶ国境横断橋「アムール橋」が架けられました。今後両国の人達は車で橋を渡るだけで往来できるようになります。