サハリンの居心地のいいカフェ3軒
サハリンの州都(県庁所在地)であるユジノサハリンスクには、前回お伝えし…
お立ち寄りスポット
サハリンで味わうワインとグルメ
サハリン滞在中の楽しみのひとつが、中央アジアとその先にあるコーカサス地…
グルメ
ハバロフスク近郊の鉄道駅4選
壮麗なハバロフスク駅の駅舎や、駅前広場に立つエロフェイ・ハバロフの銅像…
お立ち寄りスポット
杉原千畝の記念プレートがあるビロビジャン駅など、ハバロフスク近郊の鉄道駅4選
お立ち寄りスポット

杉原千畝の記念プレートがあるビロビジャン駅など、ハバロフスク近郊の鉄道駅4選

ハバロフスク駅舎やエロフェイ・ハバロフの銅像は、多くのガイドブックで紹介されています。しかし、ユダヤ人の命を救った杉原千畝の記念プレートがあるビロビジャン駅など、日本とのゆかりやデザイン的に特徴のある駅舎が残り、今も列車の発着を見守っています

キエフ・ペチェールシク神父の神殿
お立ち寄りスポット

ハバロフスク郊外にコサックの歴史をしのばせる美しい教会があります

コサック達の歴史を垣間見る地下教会をご紹介。元は高台にある軍事施設を利用したもので、丘陵をくり抜いて造られています。聖堂内はトンネルの様で、人たちの絵が並び、厳かで神秘的な雰囲気。昔の伝統に習い、ロシア正教の古い聖歌を聞くこともできます!

コサックの歴史と文化に触れる旅
お立ち寄りスポット

極東ロシアを今日の姿に変えたコサックの歴史と文化に触れる旅

今回はコサックの歴史と文化に触れる旅。アムールコサックの歴史、文化、伝統博物館ではコサックとその家族が暮らした生活の展示を見ることができます。コサック村と呼ばれる地区に約20世帯が暮らしており、ツーリストのためにコサックダンスや歌で歓迎してくれます。

5月8日(土)ロシア家庭料理オンライン教室「ピロシキづくり」
イベント

5月8日(土)ロシア家庭料理オンライン教室「ピロシキづくり」が開催されます

ユニークなツアーを企画しているハバロフスクの旅行会社ダリゲオツアー。今回はロシア家庭料理の代表メニュー「ピロシキ作り」のオンライン教室を開催します。日本では揚げたピロシキが定番ですが、ロシアではオーブンで焼く方が人気!ぜひこの機会にご参加ください。

サハリンにはコリア系の人たちが暮らしています
カフェ

サハリンではキムチは日常食となっています

歴史的な経緯で、サハリンにはコリア系の人が暮らしているため韓国料理店が多く、キムチが日常食となっています。多くのコリア系市民が飲食ビジネスに従事していて、コリア系の人が経営するラーメン店やパジャンと呼ばれる韓国風惣菜もあります

海鮮グルメ王国サハリンの創作料理メニューの数々
グルメ

海鮮グルメ王国サハリンの創作料理メニューの数々をどうぞ

北海道の北に位置し宗谷海峡とオホーツク海に挟まれたサハリンは、水産資源の宝庫です。カニをはじめとした多くの水産物が日本の食卓に届けられていますが、サハリンでもイカ、タコ、カキ、ホタテ、白身魚などを使った、日本とは違うユニークな海鮮グルメが楽しめます。今回は現地の新鮮な海鮮食材を生かした創作料理を紹介します。

ロシアのいまを撮る3人の企画展『Go To The Russia』が開催
アート

ロシアのいまを撮る3人の企画展『Go To The Russia』が開催されました

中古フィルムカメラの販売と修理を行うユニークな写真店「三葉堂寫眞機店」で、3/25(木)〜4/6日(火)の間、ロシアを舞台に写真を撮り続ける3人山端拓哉さん、松川信一郎さん、小池貴之さんの企画展『Go To The Russia』が開催。留学、極寒の地、シベリア横断鉄道の旅と… それぞれ異なる視点でロシアの旅を作品化した展示をご紹介致します!

サハリン州立歴史博物館
お立ち寄りスポット

樺太時代をいまに伝えるサハリン州立歴史博物館

サハリン州立歴史博物館はサハリンが樺太と呼ばれていた時代があったことを伝えてくれます。2階には「サハリン島と千島列島の発見と開発」があり、18世紀に日本人とロシア人がこの地域を探検し、間宮林蔵がサハリンが島であることを最初に発見。サハリンの子供たちは、かつてサハリンの南半分が日本領であったことをここで学びます。日本の子供たちもぜひ一緒に学んでほしいですね。

サハリンの居心地のいいカフェ3軒
お立ち寄りスポット

サハリンの州都ユジノサハリンスクで見つけた居心地のいいカフェ3軒

スターバックスのようなグローバルチェーンのコーヒーショップのないユジノサハリンスクでは、ロシアンテイストで手づくり感たっぷりのカフェがあります。居心地の良い隠れ家的カフェで、日本より濃厚で甘めのスイーツいかがですか?

サハリンで味わうジョージアワインとスパイシーなコーカサスグルメ
グルメ

サハリンで味わうジョージアワインとスパイシーなコーカサスグルメ

東京でもなかなか体験できない魅惑のグルメ、ジョージア料理。ハーブソースで味付けした羊や牛を串焼きにしたシャシリクなどが代表的メニュー。寒冷な北国のロシア人には、ジョージアなどコーカサスの国々は温暖で食に恵まれた美味しいものの宝庫と考えられてきました。

杉原千畝の記念プレートがあるビロビジャン駅など、ハバロフスク近郊の鉄道駅4選
お立ち寄りスポット

杉原千畝の記念プレートがあるビロビジャン駅など、ハバロフスク近郊の鉄道駅4選

ハバロフスク駅舎やエロフェイ・ハバロフの銅像は、多くのガイドブックで紹介されています。しかし、ユダヤ人の命を救った杉原千畝の記念プレートがあるビロビジャン駅など、日本とのゆかりやデザイン的に特徴のある駅舎が残り、今も列車の発着を見守っています

キエフ・ペチェールシク神父の神殿
お立ち寄りスポット

ハバロフスク郊外にコサックの歴史をしのばせる美しい教会があります

コサック達の歴史を垣間見る地下教会をご紹介。元は高台にある軍事施設を利用したもので、丘陵をくり抜いて造られています。聖堂内はトンネルの様で、人たちの絵が並び、厳かで神秘的な雰囲気。昔の伝統に習い、ロシア正教の古い聖歌を聞くこともできます!

コサックの歴史と文化に触れる旅
お立ち寄りスポット

極東ロシアを今日の姿に変えたコサックの歴史と文化に触れる旅

今回はコサックの歴史と文化に触れる旅。アムールコサックの歴史、文化、伝統博物館ではコサックとその家族が暮らした生活の展示を見ることができます。コサック村と呼ばれる地区に約20世帯が暮らしており、ツーリストのためにコサックダンスや歌で歓迎してくれます。

5月8日(土)ロシア家庭料理オンライン教室「ピロシキづくり」
イベント

5月8日(土)ロシア家庭料理オンライン教室「ピロシキづくり」が開催されます

ユニークなツアーを企画しているハバロフスクの旅行会社ダリゲオツアー。今回はロシア家庭料理の代表メニュー「ピロシキ作り」のオンライン教室を開催します。日本では揚げたピロシキが定番ですが、ロシアではオーブンで焼く方が人気!ぜひこの機会にご参加ください。

サハリンにはコリア系の人たちが暮らしています
カフェ

サハリンではキムチは日常食となっています

歴史的な経緯で、サハリンにはコリア系の人が暮らしているため韓国料理店が多く、キムチが日常食となっています。多くのコリア系市民が飲食ビジネスに従事していて、コリア系の人が経営するラーメン店やパジャンと呼ばれる韓国風惣菜もあります

海鮮グルメ王国サハリンの創作料理メニューの数々
グルメ

海鮮グルメ王国サハリンの創作料理メニューの数々をどうぞ

北海道の北に位置し宗谷海峡とオホーツク海に挟まれたサハリンは、水産資源の宝庫です。カニをはじめとした多くの水産物が日本の食卓に届けられていますが、サハリンでもイカ、タコ、カキ、ホタテ、白身魚などを使った、日本とは違うユニークな海鮮グルメが楽しめます。今回は現地の新鮮な海鮮食材を生かした創作料理を紹介します。

ロシアのいまを撮る3人の企画展『Go To The Russia』が開催
アート

ロシアのいまを撮る3人の企画展『Go To The Russia』が開催されました

中古フィルムカメラの販売と修理を行うユニークな写真店「三葉堂寫眞機店」で、3/25(木)〜4/6日(火)の間、ロシアを舞台に写真を撮り続ける3人山端拓哉さん、松川信一郎さん、小池貴之さんの企画展『Go To The Russia』が開催。留学、極寒の地、シベリア横断鉄道の旅と… それぞれ異なる視点でロシアの旅を作品化した展示をご紹介致します!

サハリン州立歴史博物館
お立ち寄りスポット

樺太時代をいまに伝えるサハリン州立歴史博物館

サハリン州立歴史博物館はサハリンが樺太と呼ばれていた時代があったことを伝えてくれます。2階には「サハリン島と千島列島の発見と開発」があり、18世紀に日本人とロシア人がこの地域を探検し、間宮林蔵がサハリンが島であることを最初に発見。サハリンの子供たちは、かつてサハリンの南半分が日本領であったことをここで学びます。日本の子供たちもぜひ一緒に学んでほしいですね。