サハリンのおすすめレストラン
サハリンにはおいしいものがたくさんあります。これまで本チャンネルでは、いろんな観…
グルメ
オセチアパイの店イロンカビス
ロシア人はパイ好きで、どの町にも必ず店があるそうです。なかでもオセチアパイと呼ば…
グルメ
サハリン南西沖のモネロン島
サハリン沖南西部の約56㎞離れた場所に、モネロン島(Остров Монерон)と呼ばれる…
サハリン
サハリン南西沖のモネロンは海鳥とアシカのコロニー&ダイビングの島
サハリン

サハリン南西沖のモネロンは海鳥とアシカのコロニー&ダイビングの島

サハリン沖南西部から約56㎞のモネロン島という無人島をご紹介。島にはネヴェルスク港から船で向かいます。2006年に海洋国立公園に指定され、観光客が滞在できる宿泊施設ができた為、夏にはダイビングが楽しめます!日本領土になって海馬島と呼ばれる様になり、日本時代には集落が存在していたそうです。

世界で最もアクセスしにくいアニワ灯台の廃墟の美に驚嘆する
お立ち寄りスポット

世界で最もアクセスしにくいアニワ灯台の廃墟の美に驚嘆する

夏に濃霧が発生しやすく、航行安全に不可欠だっためサハリンには数多くの灯台があります。最南端アニワ岬のアニワ灯台は、世界で最もアクセスしにくい灯台のひとつ。岩礁と一体化した生き物のような廃墟の美が魅力的。大阪港北突堤灯台を設計した三浦忍により建設され、日本的なユニークな特徴が見られるそうです!

サハリンで「路線バスの旅」をやってみた~コルサコフ、ドリンクス、ホルムスク編
サハリン

サハリンで「路線バスの旅」をやってみた~コルサコフ、ドリンスク、ホルムスク編

路線バスの旅をサハリンで再現!サハリンは鉄道の本数が少ない分、近郊の町を結ぶ路線バスが普及しています。ユジノサハリンスク→コルサコフ、ドリンスク→ユジノサハリンスク、ユジノサハリンスク→ホルムスクへの路線バスの旅。どのルートも幹線道路は舗装されていて快適。地元の人との交流が楽しめるのが魅了です。

1日かけてのんびり歩こう!ユジノサハリンスク散策モデルコース
お立ち寄りスポット

1日かけてのんびり歩こう!ユジノサハリンスク散策モデルコース

ユジノサハリンスクは、人口20万人ほどの小都市。1日位かけて、のんびり街歩きするにはちょうどいい大きさで、日本との歴史的なゆかりのあるスポットも多く、知的な刺激を受ける要素が盛り沢山!サハリン観光局が作成したマップを頼りに、散策コースを紹介します!

ロシアのおばあちゃんと過ごすダーチャの夏休みと滋味あふれる美食
ツアー

ロシアのおばあちゃんと過ごすダーチャの夏休みと滋味あふれる美食

ハバロフスクでは冬は市内で、夏はダーチャで過ごすライフスタイルは一般的だそう。ツアーでは収穫した野菜を使った料理を頂いたり、ゆったりした時間が体験可能。 ロシアもコロナによる規制が出ましたが、政府は自粛期間でもダーチャに行くことは禁止しなかったとか。

ロシア選手が強化合宿
お立ち寄りスポット

ハバロフスクと東京オリンピックの関係は?ロシア選手が強化合宿

実はハバロフスクは、東京オリンピックに派遣される6つの競技のロシア代表チーム約150名の強化合宿の場でした。日本からフライト3時間の近さと、市内の充実したスポーツ施設が揃っているからです。そこで、今回はハバロフスクにある3つのスポーツ施設を紹介!

ハバロフスク街歩きオンラインツアー開催
イベント

8月1日(日)ハバロフスクの街歩きオンラインツアーが開催されます

ハバロフスクの旅行会社ダリゲオツアーは、8/1(日)に実施される「ロシアより生中継!日本から一番近いヨーロッパ!緑と花が映える夏のハバロフスク散歩」という街歩きオンラインツアーを開催。アムール川沿いのフォトジェニックな地区を歩きますよ

サハリンのナイトライフを楽しもう
サハリン

サハリンのライブハウスで地元の若者たちとナイトライフを楽しもう!

今回はサハリンのナイトライフについて。クラブ風ライブバーでは、森で採れたベリーの果実酒が豊富な国らしく、木の実などのカクテルが! 歌詞がわからなくても、異国のライブハウスは楽しい!地元バンドの演奏が楽しめるパブでは、週末演奏を聴きながら食事が可能。

サハリンのおすすめレストラン「黒猫」&スタローヴァヤ「マル―シャ」
グルメ

サハリンのおすすめレストラン「黒猫」&スタローヴァヤ「マル―シャ」

今回はスタンダードなロシア料理店。現地日本人から支持されるチョールナヤ・コーシュカは、落ち着いた店内で濃厚なボルシチやロシア風水餃子が味わえます。気軽に食事を楽しむなら、大衆食堂スタローヴァヤのマルーシャへ。マトリョーシカを取り入れたインテリアが可愛くて、1人でも入りやすいお店です。

ハバロフスク駅前の「イロン・カビス」はおしゃれなオセチアパイの店です
グルメ

ハバロフスク駅前の「イロン・カビス」はおしゃれなオセチアパイの店です

ロシア人はパイ好き。なかでもオセチアパイと呼ばれる、もちもちした小麦粉生地に、羊のひき肉やチーズ、ホウレンソウ、ジャガイモなど様々な具のパイが人気。ご紹介するハバロフスク駅前にあるイロン・カビスも、オセチアパイの人気店です。おしゃれな店内で女性が多く、バロフスク駅までは徒歩3分と駅近!

サハリン南西沖のモネロンは海鳥とアシカのコロニー&ダイビングの島
サハリン

サハリン南西沖のモネロンは海鳥とアシカのコロニー&ダイビングの島

サハリン沖南西部から約56㎞のモネロン島という無人島をご紹介。島にはネヴェルスク港から船で向かいます。2006年に海洋国立公園に指定され、観光客が滞在できる宿泊施設ができた為、夏にはダイビングが楽しめます!日本領土になって海馬島と呼ばれる様になり、日本時代には集落が存在していたそうです。

世界で最もアクセスしにくいアニワ灯台の廃墟の美に驚嘆する
お立ち寄りスポット

世界で最もアクセスしにくいアニワ灯台の廃墟の美に驚嘆する

夏に濃霧が発生しやすく、航行安全に不可欠だっためサハリンには数多くの灯台があります。最南端アニワ岬のアニワ灯台は、世界で最もアクセスしにくい灯台のひとつ。岩礁と一体化した生き物のような廃墟の美が魅力的。大阪港北突堤灯台を設計した三浦忍により建設され、日本的なユニークな特徴が見られるそうです!

サハリンで「路線バスの旅」をやってみた~コルサコフ、ドリンクス、ホルムスク編
サハリン

サハリンで「路線バスの旅」をやってみた~コルサコフ、ドリンスク、ホルムスク編

路線バスの旅をサハリンで再現!サハリンは鉄道の本数が少ない分、近郊の町を結ぶ路線バスが普及しています。ユジノサハリンスク→コルサコフ、ドリンスク→ユジノサハリンスク、ユジノサハリンスク→ホルムスクへの路線バスの旅。どのルートも幹線道路は舗装されていて快適。地元の人との交流が楽しめるのが魅了です。

1日かけてのんびり歩こう!ユジノサハリンスク散策モデルコース
お立ち寄りスポット

1日かけてのんびり歩こう!ユジノサハリンスク散策モデルコース

ユジノサハリンスクは、人口20万人ほどの小都市。1日位かけて、のんびり街歩きするにはちょうどいい大きさで、日本との歴史的なゆかりのあるスポットも多く、知的な刺激を受ける要素が盛り沢山!サハリン観光局が作成したマップを頼りに、散策コースを紹介します!

ロシアのおばあちゃんと過ごすダーチャの夏休みと滋味あふれる美食
ツアー

ロシアのおばあちゃんと過ごすダーチャの夏休みと滋味あふれる美食

ハバロフスクでは冬は市内で、夏はダーチャで過ごすライフスタイルは一般的だそう。ツアーでは収穫した野菜を使った料理を頂いたり、ゆったりした時間が体験可能。 ロシアもコロナによる規制が出ましたが、政府は自粛期間でもダーチャに行くことは禁止しなかったとか。

ロシア選手が強化合宿
お立ち寄りスポット

ハバロフスクと東京オリンピックの関係は?ロシア選手が強化合宿

実はハバロフスクは、東京オリンピックに派遣される6つの競技のロシア代表チーム約150名の強化合宿の場でした。日本からフライト3時間の近さと、市内の充実したスポーツ施設が揃っているからです。そこで、今回はハバロフスクにある3つのスポーツ施設を紹介!

ハバロフスク街歩きオンラインツアー開催
イベント

8月1日(日)ハバロフスクの街歩きオンラインツアーが開催されます

ハバロフスクの旅行会社ダリゲオツアーは、8/1(日)に実施される「ロシアより生中継!日本から一番近いヨーロッパ!緑と花が映える夏のハバロフスク散歩」という街歩きオンラインツアーを開催。アムール川沿いのフォトジェニックな地区を歩きますよ

サハリンのナイトライフを楽しもう
サハリン

サハリンのライブハウスで地元の若者たちとナイトライフを楽しもう!

今回はサハリンのナイトライフについて。クラブ風ライブバーでは、森で採れたベリーの果実酒が豊富な国らしく、木の実などのカクテルが! 歌詞がわからなくても、異国のライブハウスは楽しい!地元バンドの演奏が楽しめるパブでは、週末演奏を聴きながら食事が可能。